本文へ移動

会社案内

工場外観

■本社
所在地:〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町119-2
TEL:043-301-5013
FAX:043-301-5014 
操業開始:1971年3月
 

代表者挨拶

 当社は1971年創業以来、一般実験用ガラス器具と共に特殊仕様製品の設計・製作に注力し、皆様のご要望に添う製品の創出に努力して参りました。
近年の著しい科学技術の進展に伴い実験用ガラス器具の用途も多様化し、寸法精度や材質に対する厳しい要求、複雑な構造体など、熟練した加工なしには対応できない環境となっております。
 このような状況のもと、理化学実験用ガラス特注品の製作を主業務とする当社と致しましては、従来の製品に固執することなく、常に研究者の方々の要求に応えるべく、設計・加工技術の向上に努める所存です。
 ガラス製品に加え、各種実験用器具・装置の設計製作につきましても皆様のお役に立てるものと自負しておりますので、
ぜひご一報頂きたく、宜しくお願い申し上げます。
 
代表取締役社長 駒場 勝浩
≪社屋外観≫

当社のこだわり

1.高品質安心・安全をお届けします!
2.短納期!量に関わらず迅速に対応します
3.低コスト!コスト削減をお手伝いします
 
有限会社 幕張理化学硝子製作所は創業以来、高品質・短納期・低コストを目指しお客様から信頼をいただいてまいりました。今後も、ひとつひとつの製品にこだわることで、お客様に満足いただけるよう努めます。

会社概要

会社名
有限会社 幕張理化学硝子製作所
所在地
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町119-2
電話番号
043-301-5013
FAX番号
043-301-5014
代表者
代表取締役 駒場 勝浩
設立年月日
1971年3月5日
資本金
600万円
業務内容
理化学試験・研究用ガラス製品の製作、加工及び販売
従業員数
9名
取引銀行
千葉銀行 幕張支店

会社沿革

1971年3月
千葉市幕張町にて資本金300万円で駒場 武男 有限会社 幕張理化学硝子製作所を設立
2001年4月
ガラス加工場の増築
2002年1月
大型ガラス旋盤の増築
2006年4月
駒場勝浩 代表取締役に就任  駒場武男 相談役に就任
2006年8月
資本金を600万円増資する
2017年6月
新社屋 現住所へ移転

交通アクセス

▶▷住 所
〒263-0005 千葉県千葉市稲毛区長沼町119-2

▷▶アクセス
電車:JR総武線 稲毛駅より長沼原町バス停 徒歩約10分
車:千葉北IC 下り出口より約10分
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
有限会社 幕張理化学硝子製作所
〒263-0005
千葉県千葉市稲毛区長沼町119-2
TEL.043-301-5013
FAX.043-301-5014

▶▷交通アクセス
電車:JR総武線 稲毛駅より長沼原町バス停より徒歩約10分
車:千葉北IC下り出口より約10分

▷▶事業内容
1.理化学実験用ガラス製品の
  製作及び販売
2.破損品の補修・再生
3.技術サポート
TOPへ戻る